You are here:  / メリット・デメリット / 海外FXトレードでNetellerを使うメリットとは?デメリットはないの?

海外FXトレードでNetellerを使うメリットとは?デメリットはないの?

9370a1c09731b0de79b9e4683d291f50_s

海外FXトレードをする人のほとんどはNetellerを利用していると言っても過言ではありません。そんな海外FXをNetellerで取引すると、色んなメリットがある代わりにデメリットもあります。

今回は海外FXと切っても切り離せないNetellerについてのメリット・デメリットについてご紹介します。

そもそもNetellerって何?

Netellerを知っていますか?ネットオンライン上でFXを取引する事ができるシステムの事です。

ネット文化が栄えた今、わざわざ銀行などに行かず、ネット上で取引する人がほとんどになりました。それは、FXも同じでネット、つまりNetellerで取引する人が多くなったと言ってもいいでしょう。

また、Netellerでしか取引できないところもありますので、是非興味がある人はチェックしてみてはどうでしょうか?

9370a1c09731b0de79b9e4683d291f50_s

メリット

Netellerで海外FX取引をすると、どんなメリットがあるのでしょうか?

日本語対応している

海外FXをするに至って一番厄介なのは、言葉の壁です。海外業者はもちろん、日本語ではありません。

しかし、Netellerは日本語で対応してくれますので、手続きなども楽でスムーズ。変な誤解も少なく、手間が少ないと言えるでしょう。また、日本語が使えるスタッフもいますので、サポートは万全。

困った事・わからない事は気軽に聞く事ができますので、不安を取り除く事ができます。不安が多い初心者には嬉しい限りですよね。

取引の幅が広い

Netellerは世界で利用されていますので、取り扱う幅がとても広い事が言えます。また、その広さを利用して、銀行とのやり取りも簡単なところも利点と言えるでしょう。

世界を相手にFXをするなら、他国の銀行ともやり取りしないといけない場合もあります。そんな時、Netellerがあれば簡単にスムーズに取引でき、あなたの運用を手助けしてくれる事でしょうね。

基本的な手数料が安い

Netellerをしている人のほとんどは、この手数料の低さを魅力的に思っています。海外と取引すると、どうしても高くつきやすくなります。

しかし、Netellerはたくさんのところと取引をしているので、手数料を安く提供ができます。投資家にとっては、手数料を少しでも節約したいので嬉しいところですよね。

手数料を気にせず、FX取引に集中できるのが多くの投資家に支持されている理由なのかもしれません。

デメリット

しかし、それが故のデメリットも存在します。

場合によっては手数料が高くなる

世界中と手軽にやり取りできるNeteller。その代わり、場合によっては手数料が他の銀行や金融関係に比べて高くつきます。

多くやり取りできるから仕方ないのかもしれませんが、あまりにも手数料が高いと、せっかく出た利益も手数料で消えてしまう可能性もあります。よく考えて取引する方が賢いと言えるでしょうね。

トラブルが多い

扱うところが多い分、トラブルが多く発生してしまうデメリットがあります。なぜか口座が凍結してしまったとか、入金がとても遅いなど、慣れない内はトラブルに巻き込まれやすい傾向があるようです。

また、文化が違う分イライラしてしまう事も・・・

しかし、慣れてしまうと、入金の手続きなども簡単だし、取引の幅も広いので、使い勝手がいいと言えるでしょう。ただ、慣れるまでがトラブルが多いので気をつけて下さいね。

b8655dffe416951188be12cc2915ca6a_s

まとめ

レバレッジの制限を避け、FXは今や国内の業者だけではなく、海外FX業者とやり取りする人が増えています。そんな時に、手軽に海外業者と取引できるNetellerは魅力的で、きっとあなたのサポートをしてくれるでしょう。

しかし、場合によっては手数料が多かったり、トラブルなどで苦労する事もあるかもしれませんが、慣れれば取引の幅も広いですし、使い勝手がいいのでNetellerはオススメです。

世界を相手にするなら、是非Netellerをお使いくださいね。

LEAVE A REPLY

Your email address will not be published. Required fields are marked ( required )