You are here:  / メリット・デメリット / 気をつけないといけないFXのデメリット。誰でもわかるように丁寧に解説します

気をつけないといけないFXのデメリット。誰でもわかるように丁寧に解説します

820c595a289354250562409b2ed0cc7b_s

外貨為替の差額で利益を出すFX取引。簡単で専門知識がそれほどなくても、利益を出しやすく初心者に人気です。

しかし、何もデメリットも知らないでいきなりFX取引をするのは自殺行為と言えるでしょう。そんな、FXの全ては世界経済によって変わると言っても過言ではありません。もちろん、相場は変動し、外貨価値が下がって損をしてしまう事もあります。

損が出た!と嘆く前に、気をつけないといけないFXのデメリットを知っておきましょう。

820c595a289354250562409b2ed0cc7b_s

為替の変動リスク

外貨価値は24時間変動しています。そして、その変動は時には想定外の動きをする事も。

もし、保持している通貨の値段が大きく下がり、為替差による損が大きく出てしまったら、大損してしまう事になるのです。

しかし、確かに為替の動きはどうなるか分かりませんが、ある程度過去のデータから今後の動きを読み解く事はできます。

損は出てしまうかもしれませんが、少なくする可能性は十分あるのです。

ですので、利益を出す予測と共に、過去のデータから損の予測を立てる事が一番リスクを下げる方法と言えるでしょう。

金利の変動リスク

日本の低金利通貨を売って、他国の高金利通貨を買う事で、その金利差を利用して利益を出すスワップポイント。

しかし、金利差は月単位で変動しており、経済状況が悪いと極端に下がってしまう場合があります。そうなると、多くの利益を望む事が出来ないだけではなく、下手をしたら下がった分を支払わないといけない事になり、損が生じます。

そうならない為にも、定期的に金利のレートを確認する事が必要です。

また、そのような事が起きた場合は手元に置いておかず、すぐに転売してしまいましょう。

金利の損分を支払い続けても、損が大きくなるだけなので注意してくださいね。

レバレッジのリスク

FXの最大の特徴であるレバレッジ。

自己資金の何十倍の金額を取引でき、小さな掛け金で、大きな掛け金を掛けたぐらいの利益が望めますが、逆に大きな損を出してしまう可能性も秘めています。

もし、大損を出してしまうと最初に預けた証拠金以上の金額を払わないといけない場合があり、軽い気持ちでしたのに大目玉を食らう事になるかもしれません。

そんな痛い目に合う前に、知識がない最初の内はレバレッジを低く抑えリスク管理をする必要があるでしょう。そうする事で、損失だけではなく、証拠金以上の資金を失う事を防ぐ事ができます。

大きな利益がほしいからと言って、無理なリスクを背負うだけはやめておく方が安全と言えますよね。

簡単で危機感がなくなる

FXは初心者でも簡単に取引でき、知識がなくても利益を出す事ができます。

一見メリットのような思えるこれらは、危機感をなくしてしまいがち。

FXは基本24時間取引できますので、いつでもできると思ってしまい、おそろかにしてしまう事が多いのです。その為、気がついたら大損をしてしまい取り返しがつかなくなります。

FXはあくまでも為替。簡単だからと言って、知識をつけずにそのままにしてしまうのは一番してはいけない事です。

過去の情報から予測をつけ、正しい運用を心がけて下さい。

3d2553a65d0de93fabd508b30639efe4_s

まとめ

FXは簡単で、初心者でも手軽にでき大きな利益を生む事ができる取引と言えるでしょう。

しかし、為替はリスクが伴います

確かにFXは利益が出やすく、分かりやすいかもしれません。ですが、24時間変動する為替は、動きが大きく、予想がつかないような動きをする事があり、知識があるプロでも予測するのは難しいのです。

そうならない為にも、知識を身につけ、利益と共に損失の予測をつける癖をつけて下さい。

そうする事で、大損を回避する事ができるでしょうね。

LEAVE A REPLY

Your email address will not be published. Required fields are marked ( required )